2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魚探画面の見方③
2012/12/13(Thu)
魚探画面で海底起伏をよみとるにあたっては
波やうねりの影響に注意する必要があります。

なぜならば、これらの影響によって
ボートが傾くと、超音波を斜め方向に発射することになるので
実際の水深よりも深い場所からの反応として
表示されてしまうのです。

傾いたボートは、復元力により
水平な状態に戻り、さらに反対方向に傾きます。

波やうねりのある状況では
この状態が周期的に続くため
魚探に映し出される海底ラインがノコギリ状に表現されます。
したがって、平坦な海底を起伏のある海底と
勘違いしてしまうことがあるので注意しましょう。

スポンサーサイト
この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://gyotanpro.blog110.fc2.com/tb.php/18-c7208e5d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。