2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魚探画面
2013/02/28(Thu)
魚探の画面を見る時に注意することは
画面の中央が自船の真下ではないということです。

魚探の画面はリアルタイムの反応を画面の右端に映して
右から左へとスクロールしていきます。
したがって現在の自船の下の情報は
画面の右端となり左にいくにつれて過去の情報となります。

あと注意しなければいけないのは
自船の速度と画面をスクロールさせるスピードも関連します。
どういうことかというと
例えば自船が停止している時は
どんなに起伏の激しい根の上にいても画面は平らに表現されます。
逆に自船が高速で移動している時は
比較的平坦な海底でも起伏が激しく見えます。

自船の速度と画面のスクロールスピードも相対的な関係にあるため
画面の送り速度を頻繁に変更すると
海底を読みとりにくくなるため
送り速度は慣れるまで固定しておく方が
使いやすいかもしれません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 魚群探知機 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/04 12:18  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://gyotanpro.blog110.fc2.com/tb.php/22-4ae97ec9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。