2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これは便利
2013/10/18(Fri)
最近の主流となりつつあるデジタル魚探や高感度魚探。
これらの性能をフルに引き出すためには
魚探の振動子の感度は見過ごせない要因となっています。

プレジャーボートなどで振動子を取り付ける時に
よく使われる手法の船底貼りつけやインナーハル取付。

これらの手法では振動子から発射された
超音波が船底を通過するときに減衰が起こってしまいます。

船に穴を開けて振動子を海面に直接つけるスルーハル方式は
感度は落ちることはありませんが
船に穴を開けることで強度の心配や
また作業工賃が高額になってしまいやすいという欠点があります。

そこでその二つのデメリットを解消し
さらにスルーハルと同等の効果をもたらす取付方法が
魚探プロショップで扱われている
スカッパー用振動子取付金具MD-S1です。

MD-S1の詳細はこちらから確認ください。

これは取付も簡単で
さらに効果も期待できるとてもお勧めの一品です。
是非一度手にとってお試ししてみてください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://gyotanpro.blog110.fc2.com/tb.php/32-f67d55cf

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。