2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新型水中カメラ
2014/06/24(Tue)
魚探を使っていて反応が出た時に水中を覗いてみたいという
衝動にかられたことはありませんか?
また魚が針に食いつく瞬間を見てみたり
水中で発見したストラクチャーをしっかりと確認してみたり
水の中には今まで見れなかった
驚きと興奮の瞬間がたくさん垣間見れます。

その衝動を現実に変える機械が
この水中カメラとマリンモニターのセットとなります。

モニターは過酷な船上の状況にも耐えうる
強固な設計で昼までの見やすいよう高輝度のモニターとなっています。

カメラにも自動回転装置やLED照明が標準装備され
必要な機能が全て詰まったオールマイティな1台となります。

0060_1_1_1.jpg


この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
周波数の特性
2014/05/29(Thu)
一般的にプレジャーボートなどで使われる
50kHzと200kHzの周波数の特性について
簡単にまとめてみたいと思います。

50kHzのような低い周波数は
広範囲の探索に適しています。
さらに深場まで探索が可能となります。
しかし、探索範囲が広くなるという事は
逆に言うと魚の位置を特定しずらくなります。

200kHzのような高い周波数は
分解能が良く細かい探知には適しています。
深場の探索は一般的には不向きです。
しかし、海中の雑音等に強いと言われています。

以上の特性を踏まえて考えると
まずは50kHzで広範囲を探索しある程度の反応が得れたら
200kHzで位置などを特定して行くという使い方が
一般的な使い方になると思います。


この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水中カメラ
2014/04/12(Sat)
水中カメラ&マリンモニター

★レジャー(バスフィッシング)等で海底の状態及び魚等を直視できます。
★船舶のプロペラ及び舵等、上架せずに確認できます。
★海中の様子・魚の種類などがわかります。
★海底生物の生育管理及び採取等の検査への利用ができます。

水中に投下したカメラの画像をその場で再現し視聴することができます。
録画機器を繋ぐことで画像の録画も可能です。
モニターは船上の過酷な状況にも耐えるマリン使用です。
コントロールボックスの摘まみを回転させることで水中のカメラも回転させることができます。
水中の広範囲のモニタリングに最適です。
またカメラには高輝度LEDランプを標準装備しているため夜間の水中撮影にも適しています。

【水中カメラCA-22Sの仕様】
  カメラ部CA-22  
  ★CCD/カラー26万画素 画角68°  
  ★SSD回転角度180°
  ★照明/高輝度LEDランプ
  ★ケーブル/標準30m(最大50mまで延長可能)
  ★電源/DC12V
  ★本体概略重量/2.5kg
  ★本体概略寸法/85(直径)×180(高さ)mm 接続BOX部CAJ-02
  ★電源/DC12V
  ★電源スイッチ 照明スイッチ 回転用ツマミ
  ★外部出力端子1個(モニター用 NTSC)
  ★本体概略寸法/130(幅)×92(奥行き)×110(高さ)mm



【マリンモニターMV-15S外形寸法図】

MV-15Sgaikei.jpg





【水中カメラで撮影した水中画像】

ikesu.jpg


fugu1.jpg


この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メンテナンス
2014/03/10(Mon)
本格的な春までもう少しですね。

いよいよ待ちに待ったシーズン突入といったところでしょうか。

シーズンインに向けて船や魚探のメンテナンスは進んでますか?
魚探はそんなに神経質にならなくても
大丈夫な製品ですが、せっかくの機会ですから簡単に
メンテナンスをしてみるのもいいかもしれません。
もし、不具合が発見された場合は
魚探プロショップまでお気軽にお問い合わせください。

微力ながらお力になれることもあるかもしれません。
この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水中カメラ付き魚探
2014/01/27(Mon)
水中カメラ付き魚探をご存知ですか。
50/200kHzの2周波でGPSプロッター内蔵と
まさに至れり尽くせりの1台です。

swu870-3.jpg
   SONIX製 SWU-870


魚探反応がでたポイントに
カメラを投下すればそこに居る魚を
直接見ることが可能です。

カメラへの切り替えもスイッチ一つでとっても簡単。
さらにハロゲンランプも付いているので
日光が届かないような深場でも夜間でも画面に映し出すことが可能です。

これだけの機能がついて価格も
通常の2周波魚探プロッターと比べてもとってもお値打ちです。
この記事のURL | 魚群探知機 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。